お知らせ

2021/10/06

【INFORMATION】大梅柄組子入り建具 施工事例

鹿沼組子入りの木製建具施工事例をご紹介させていただきます。

和室の掃き出し窓部分に納品されたこちらの建具には、大梅柄の鹿沼組子があしらわれています。
『梅』は厳寒の中でも艶やかな香りを漂わせて花を咲かせ、春の訪れを知らせる、古くから縁起の良いとされてきたお花です。
それをモチーフとしたこの『大梅柄』は、直線と曲線が交差し合い、梅の花の艶やかさと力強さを表現しています。

猫を飼っている御施主様の心配の種であった、猫の爪研ぎによる障子紙と組子への傷付き。
これを解決するために、障子紙風のアクリルと透明アクリルで組子細工を挟み込みました。

古くから伝わる和風建具を現代の暮らしに合わせた提案も、建具と長く関わってきた白石物産だからこそ実現できることです。

お知らせ一覧へもどる